今季初白星反省しきり 5回4失点 武田

西日本スポーツ

先発し力投する武田 拡大

先発し力投する武田

 武田は今季初勝利にも反省しきりだ。「野手の皆さんに点を取ってもらっているのに申し訳ない。得点の直後に失点するのは、本当に反省しないといけない。次回はもう一度、気を引き締めて投げたい」。初回2死から2本の長短打であっさり先制点を献上。味方が勝ち越した後、1点リードの4回に追い付かれた。3点の援護をもらった直後の5回にも1点差に迫られたが、なんとか勝ち投手の権利を手にして、2番手の森にバトンタッチした。5回を被安打8の4失点。打線や救援陣に、おんぶに抱っこの1勝目では満面の笑みとはいかなかった。

=2015/04/16付 西日本スポーツ=

PR

PR

注目のテーマ