今季初登板1イニング零封 五十嵐

西日本スポーツ

 右ふくらはぎの張りの影響で出遅れていた五十嵐が今季初めて登板し1イニングを無失点に抑えた。6点リードの7回にマウンドに上がると、先頭にいきなり中前打を浴びるなど2死一、二塁のピンチを迎えたが4番ペーニャをカーブで空振り三振に仕留めた。「きょうは点差もあったし、いろいろ試せた。今後は緊迫した場面で行くことも多くなると思う。それが楽しみ」。昨季リーグ2位の45ホールドポイントを挙げた豪腕は巻き返しを誓っていた。

=2015/04/22付 西日本スポーツ=

PR

PR

注目のテーマ