メンドーサ対策徹底も点につながらず 中村晃

西日本スポーツ

 中村晃はメンドーサの動く球対策として、センターから反対方向への打撃を徹底した。初回に遊ゴロ、3回に三ゴロに打ち取られて、6回先頭の第3打席で中前打。「引っ張ったら絶対ダメ。二ゴロになる。ショート頭上へ打つイメージだった」。この安打を足掛かりに1死二塁と好機を広げたが、後続が凡退。「キレが良かったし球威もあった」と相手の好投を認めるしかなかった。

=2015/04/29付 西日本スポーツ=

PR

PR

注目のテーマ