中村晃 決勝押し出し またもや選球眼生かす

西日本スポーツ

延長10回1死満塁、勝ち越しの押し出し四球を選んだ中村晃 拡大

延長10回1死満塁、勝ち越しの押し出し四球を選んだ中村晃

 中村晃が選球眼を生かして決勝点を挙げた。同点の10回1死満塁、馬原を前に一度もバットを振らず押し出し四球を選んだ。4月22日の楽天戦(ヤフオクドーム)でも、9回に押し出し四球でサヨナラ勝利の勝利打点を挙げている。敵地でヒーローインタビューを受け「絶対に走者をかえすつもりだった。デホの一発で同点になったから、絶対に勝つという気持ちがベンチ全体で強かった」と振り返った。

=2015/05/02付 西日本スポーツ=

PR

PR

注目のテーマ