寺原5日先発へ 大隣はあす登板

西日本スポーツ

 4日からのロッテ3連戦(ヤフオクドーム)で先発ローテーションが一部変更されることが、2日までに決まった。当初、カード初戦の4日の先発に有力視されていた寺原は5日に登板。4日には、4月28日の日本ハム戦(札幌ドーム)に先発した大隣が中5日で向かうことになった。

 考慮されたのは、試合時間との兼ね合いだ。4日はナイトゲームで5日はデーゲーム。大隣は昨季デーゲームで4戦1勝1敗、防御率2・45だったが、ナイトゲームでは5戦2勝、防御率1・09と抜群の成績を誇る。一方の寺原は、ファームで昼型の調整を続けていることもあり、変更が決まったようだ。

 大隣は2日京セラドーム大阪のブルペンで投球練習を行うなど、今季初の中5日登板へ照準を合わせた。「しっかりと試合をつくりたい」という意気込みをマウンドで形にする。

=2015/05/03付 西日本スポーツ=

PR

PR

注目のテーマ