攻守でもり立て 鶴岡

西日本スポーツ

 鶴岡が攻守で寺原をもり立てた。2回2死一、三塁の先制機。唐川の真っすぐを右前に運ぶ適時打をマークした。「あの場面はいい感じで打てた。寺原を受けたのは昨年以来だったけど、真っすぐに力もあった」と好リードで引っ張った。しかし、6回に2番手の森が同点2ランを打たれ、寺原の勝利投手の権利が消滅。「勝ちを付けられなかったのは責任を感じる」と悔しそうだった。

=2015/05/06付 西日本スポーツ=

PR

PR

注目のテーマ