好守とマルチ 中村晃

西日本スポーツ

1回無死二塁、ロッテ・鈴木(右)の一飛を好捕する中村晃(左) 拡大

1回無死二塁、ロッテ・鈴木(右)の一飛を好捕する中村晃(左)

 中村晃が好守とマルチ安打で奮闘した。守備では初回無死二塁、送りバントを試みた鈴木の小フライをスライディングキャッチ。素早く二塁に送球し、併殺。打っては4回に右前打を放つと、6回にも左翼線への二塁打を放った。今季の涌井との対戦成績は打率7割(10打数7安打)。「タイミングが合ってるから、打ててるんじゃないかなと思う」とキラーぶりを発揮した。

=2015/05/14付 西日本スポーツ=

PR

PR

注目のテーマ