1番先発も5の0 福田

西日本スポーツ

7回2死満塁、空振り三振に倒れた福田 拡大

7回2死満塁、空振り三振に倒れた福田

 プロ9年目で初めて1番でスタメン出場した福田は5打数無安打に終わった。同点とした直後の7回2死満塁では空振り三振。先頭打者で回ってきた4打席も出塁できなかった。「いつも通り試合には入れたんですが…。悔しいけど、ずっと試合はあるし落ち込んでいても仕方ない」。故障からの巻き返しを狙う26歳は、気持ちを切り替えようと必死だった。

=2015/05/16付 西日本スポーツ=

PR

PR

注目のテーマ