ダメ押し呼ぶ8回の二塁打 今宮

西日本スポーツ

 1番の今宮が、貴重な一打でダメ押しを呼び込んだ。1点リードの8回。先頭で打席に入ると、この回からマウンドに上がった増田の4球目の直球を左翼へはじき返し二塁打とした。中村晃の犠打で三進すると、その後李大浩の適時二塁打でホームイン。「どんな形であれ出塁することが自分の仕事」と常々話す23歳が、言葉通りの打撃で勝利に貢献した。

=2015/05/18付 西日本スポーツ=

PR

PR

注目のテーマ