2戦連続適時打 内川

西日本スポーツ

 4番内川の状態が上がってきた。初回の好機では空振り三振に倒れたが、3回1死一、三塁では左前適時打。「三振の後の初球を振ることができた」とホッとした表情を見せた。前日は先制の2ランを含む3安打3打点。「いい感覚を維持できるようにしたい」。責任感の強い4番はさらなる結果を求めていた。

=2015/05/21付 西日本スポーツ=

PR

PR

注目のテーマ