8回1失点 内容に満足 帆足

西日本スポーツ

先発し8回を1失点と好投した帆足 拡大

先発し8回を1失点と好投した帆足

 ウエスタン・広島戦(雁の巣)に先発した帆足が8回1失点と好投した。初回に1点を先制されたが、持ち前の粘りのピッチングで2回以降は要所を締めた。「しっかり下半身を使って投げられたので、切れもあったし、投げた後も肩にあまり張りがない」。ベテラン左腕は充実した表情を見せた。今季の1軍昇格はまだないが、2軍で6試合に登板し防御率1点台と安定したピッチングを見せている。倉野2軍投手コーチは「いつでも1軍にいけるくらいの準備をしっかりしている」と評価していた。試合は1-3で敗れた。

=2015/05/23付 西日本スポーツ=

PR

PR

注目のテーマ