古巣相手に二塁打2本 川島

西日本スポーツ

 川島が諦めない打撃で存在感を示した。5点ビハインドの4回2死二塁では8球目を左翼線への適時二塁打。高めの真っすぐをシャープなスイングで捉えると、6回は10球目を左中間二塁打にした。「粘って、粘って後ろにつなぐのが僕の仕事」。プロ入り後2年間プレーした古巣相手にマルチ安打。「全く意識はしていません」と、与えられた仕事に全力を尽くす姿勢で結果を残した。

=2015/05/24付 西日本スポーツ=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ