連敗ストップへ「一人一人切る」 きょう先発 大隣

西日本スポーツ

ナゴヤドームのマウンドを確認する大隣(右)と武田 拡大

ナゴヤドームのマウンドを確認する大隣(右)と武田

 26日の中日戦(ナゴヤドーム)で交流戦の“開幕投手”を務める大隣が、自身の連敗ストップを狙う。最近2試合はともに黒星で計10回2/3を11失点。防御率も2・48まで落ちた。「ブルペンではしっかりと投げられている。それを試合で出していきたい。粘り強い打者が多いので、一人一人切っていく」。5年ぶり2度目となるナゴヤドームでの自身初勝利を目指す。

=2015/05/26付 西日本スポーツ=

PR

PR

注目のテーマ