一時勝ち越し押し出し四球 内川

西日本スポーツ

7回2死満塁、勝ち越しの押し出し四球を選ぶ内川 拡大

7回2死満塁、勝ち越しの押し出し四球を選ぶ内川

 4番内川が中断直後の打席で、一時勝ち越しの押し出し四球を勝ち取った。1点を追う7回2死満塁で前の打者・柳田が放ったゴロが二塁塁審に当たり、プレーの処遇をめぐって場内騒然となった後、同点の2死満塁で打席へ。フルカウントから長田の低めフォークを辛うじてファウルし、続くスライダーの抜け球を選んだ。逆転負けの試合後は「ざわざわした試合で落ち着かなかった」と漏らしつつ「後ろ(救援陣)はずっと頑張ってきた」と、今季初黒星を喫したバリオスをかばった。

=2015/06/03付 西日本スポーツ=

PR

PR

注目のテーマ