AKB総選挙 福博沸騰 地方初開催あす“開票” ホテル軒並み満室 経済効果19億円

西日本新聞

壁いっぱいに掲示されたAKB48選抜総選挙のポスターを撮影するファン=4日、JR博多シティ 拡大

壁いっぱいに掲示されたAKB48選抜総選挙のポスターを撮影するファン=4日、JR博多シティ

西日本鉄道が運行する臨時バスの案内板。歴代1位のメンバーの後に来るのは誰?

 人気アイドルグループ「AKB48」の新曲メンバーを決める「選抜総選挙」の開票イベントが6日、福岡市中央区のヤフオクドームで開かれる。アイドルファン以外の関心も高い「総選挙」が首都圏以外で行われるのは、7回目で初めて。メンバーの人気投票で数万人を集めるイベントだけに、ホテルや地元企業も「特需」への期待は大きく、歓迎ムード一色。福博の街を、AKBが席巻している。

 5日午前、先乗りファンが福岡市の都心にさっそく姿を見せた。AKBグッズを販売するカフェ(中央区大名)には雨の中、11時の開店前にファン10人が行列。ガラス戸には「総選挙まであと1日」の文字が2カ所に張られ、カウントダウンを告げる。東京の会社員男性(41)は福岡の姉妹グループ「HKT48」のファン。「彼女たちの地元での晴れ舞台を早く見たい」と目を輝かせた。

 過去の総選挙の写真がずらりと並ぶJR博多駅の駅ビル「博多シティ」の一角。キャリーケースを引いたファンが続々訪れ、パネルのサインをスマートフォンで撮影していた。大阪の「NMB48」のポロシャツを着た静岡市の男性(45)は「テンションが上がる」と興奮を隠さない。

 「みんなは誰が好いとうと?」。6日当日、西鉄がドームまで走らせる臨時バスの後部に、そんな博多弁のメッセージが浮かび上がる。側面には歴代1位のメンバー名が順に並び、最後の枠だけ「????」。

 いずれも普段は行き先を示す電光案内板を、総選挙仕様に変える。広報室は「初の地方開催が福岡。楽しい街と感じてもらいたいから、工夫しました」。同日正午以降、博多駅と天神のバスターミナルから10分おきに運行する。

 ダイエーは、総選挙に合わせて2店舗でHKTのパネル展を開く。「地元アイドルが頑張れば、福岡も元気になる」と担当者。別の商業施設の中には、麺料理の「総選挙」(人気投票)を行う便乗企画も。関心の高さをうかがわせた。

 宿泊施設は満室だ。会場近くのヒルトン福岡シーホークは、3月に福岡開催が発表されて以降、約1050室があっという間に埋まった。市ホテル旅館協会によると市内のビジネスホテルや旅館、カプセルホテルまで軒並み予約でいっぱい。問い合わせがあれば、福岡県久留米市や北九州市の宿泊施設を紹介しているという。

 入場者5万人、その約6割が宿泊-。九州経済調査協会(福岡市)は総選挙による福岡県への経済効果を約19億6千万円と概算した。宿泊するファンは飲食費など1人約2万7千円を消費すると想定。年1回の総選挙は遠方から多く足を運ぶのに加え、翌7日には「後夜祭」と銘打ったコンサートもあるため「より宿泊比率が高くなる」とみる。

 一方で、AKBのイベントをめぐっては昨年の握手会でメンバーが切りつけられる事件も発生。主催者側は金属探知機や手荷物検査で不測の事態に備える。ドームに近い西新商店街の関係者は「日頃から大きなコンサートに若者が大挙して集まるのには慣れているが、総選挙はファンがより一喜一憂するイベント。トラブルなく、楽しんでいってもらえればいい」と話している。

☆アイドル激戦区でしのぎ☆

 初めての地方開催として、福岡に白羽の矢が立ったのはなぜか。芸能評論家の肥留間正明さん(65)は「総選挙もさすがに目新しさが薄れ、地方開催でてこ入れを図った」とみる一方、福岡は姉妹グループのHKT48の本拠地でもあり「人口が増え、若者も多い福岡は他のアイドルグループとの争いも激しい。総選挙で話題を高めることで、新規のAKBグループのファンを開拓する意味もあるのでは」と推測する。

 福岡は「アイドル激戦区」だ。LinQ(リンク)やHR(エイチアール)、「天使すぎるアイドル」と評判の橋本環奈さんの所属するRev.from DVL(レブ・フロム・ディーブイエル)が全国区の人気を集めている。アイドル養成学科を持つ短大まであり、「アイドル文化」の裾野が広い。AKBの運営事務所は「昨年は雨の中での開票となり、屋根のある会場を探す中で福岡になった」と説明するにとどめている。

 こうしたライバルの総選挙を「好機」と考えるグループも。HRは6、7の両日、福岡市東区でライブを開く。通常1500円の入場料だが、2日間は九州・山口以外の観客は無料に。「総選挙のお客さんを取り込みたい」と力が入っている。

☆第7回AKB選抜総選挙☆

 グループに所属する272人が立候補し、それぞれが選挙ポスターを作って投票を呼び掛けた。最新シングルの購入者や公式ファンクラブ会員らが「投票権」を持ち、5月19日~6月5日に票を投じた。シングルを複数枚購入すると、購入枚数に応じて投票ができる。8月発売予定のシングル曲と、ともに収録されるカップリング曲4曲に参加できる80位までが「当選枠」。5月20日に発表された中間票では地元HKT48の指原莉乃さん(22)が1位だった。


=2015/06/05付 西日本新聞夕刊=

PR

PR

注目のテーマ