奮闘3安打 14戦ぶり6度目 李大浩

西日本スポーツ

8回2死一塁、右越え適時二塁打を放つ李大浩 拡大

8回2死一塁、右越え適時二塁打を放つ李大浩

 李大浩が3安打の固め打ちで孤軍奮闘した。広島先発のジョンソンから2回に左翼線へ単打を放つと、6回2死一塁では右中間への二塁打。8回2死一塁では2番手大瀬良から右翼フェンス直撃の適時二塁打を放った。「(ジョンソンは)真っすぐが速くてキレがあるので、内角を意識した。甘い球を狙った」。1試合3安打は14試合ぶりで、今季6度目となった。

=2015/06/14付 西日本スポーツ=

PR

PR

注目のテーマ