7回先頭二塁打 勝ち越しの生還 松田

西日本スポーツ

 松田が勝ち越しのホームを踏んだ。同点の7回先頭で左越えの二塁打。中村晃の一ゴロの間に三塁まで進むと、続く高田の打席で牧田が暴投して生還。これが決勝点となった。

 試合前から球場付近は大雨の予報で、ミーティングでもコールドの可能性を確認していたという。「『先に、先に』と言われていた。ああやって勝ち越すことができて良かった。(コールドで)負けていたら悔しいですからね」と笑顔だった。

=2015/06/24付 西日本スポーツ=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ