連続三振締め 中田救い投げ サファテ

西日本スポーツ

9回1死満塁で登板、2者連続三振で締め、ベンチに向かってどや顔?のサファテ 拡大

9回1死満塁で登板、2者連続三振で締め、ベンチに向かってどや顔?のサファテ

 サファテが緊急発進で試合を締めくくった。先発中田の完封ペースが一転、9回に1点を失い、なおも1死満塁としたところでバトンを渡された。一発で同点という状況。「本塁打だけは気をつけた」。フルカウントまで粘られた中川、三好を連続で空振り三振に仕留めてゲームセット。「準備はできていた。中田はあそこまで素晴らしい投球をしてくれた」とうなずいた。

=2015/06/27付 西日本スポーツ=

PR

PR

注目のテーマ