笠原 指揮官から助言

西日本スポーツ

ブルペンで工藤監督(左)から指導を受ける笠原 拡大

ブルペンで工藤監督(左)から指導を受ける笠原

 3軍の投手陣が、西戸崎合宿所を訪れた工藤監督に熱のこもった指導を受けた。ブルペン入りしていた3年目左腕の笠原は、右脚の脱力を勧められたという。「かかとから下ろすために、必要なこと。僕はつま先から下ろしてしまう。コントロールを良くするためにも、意識していきたい」と具体的なアドバイスを生かすつもりだ。

=2015/07/01付 西日本スポーツ=

PR

PR

注目のテーマ