ギータ全開 走攻守 左足首の不安一掃

西日本スポーツ

5回1死一、三塁、打者・内川のとき、二盗を決める柳田 拡大

5回1死一、三塁、打者・内川のとき、二盗を決める柳田

 ■15個目の盗塁
 
 最強打線にこの男の存在は欠かせない。打つだけではない。走って、守れることが柳田の最大の魅力である。一挙9点を奪い逆転した5回。右前適時打の直後に二盗を決め、エース金子を攻略した。「(前打者の)明石さんが打ってくれたので、楽な感じで打席には入れた」。左足首の不安を一掃しニヤリと笑った。

 前日の“水入り”が功を奏した格好となった。4日の同カードは雨天中止。2日の西武戦で痛めた左足首の状態が思わしくなく、今季初めてDHで出場予定だった。試合開始1時間前に中止が決まり、1日ながら猶予ができた。「大丈夫です」と、定位置の3番中堅でスタメンに名を連ねた。

 「みんなが打ってくれたので勝てた。僕は(金子を)攻略していないんで他の人に聞いてください」と謙遜する。1点リードの1死一、三塁、右前へ放った適時打で今季最長の9試合連続安打。内川への初球で決めた盗塁は今季15個目だ。本塁打に続き、盗塁も目標のトリプルスリーへ「折り返し」に到達した。★西スポプラス「HAWKS写真集」柳田選手のページ

 ■死球「大丈夫」

 8回には右肘へ死球を受けた。スタンドのファンから悲鳴が上がったが、防護用の肘当ての上に当たったようで「大丈夫」と強調した。リーグ最多の10死球も強打者の証し。乱打戦の中で、手負いの「超人ギータ」が走攻守に躍動した。 (小畑大悟)

=2015/07/06付 西日本スポーツ=

★西スポプラス「HAWKS写真集」柳田選手のページ

PR

PR

注目のテーマ