12戦ぶり18号2ラン 李大浩

西日本スポーツ

 李大浩が6月19日の日本ハム戦以来、12試合ぶりとなる先制18号2ランを放った。2回無死一塁、則本の真ん中付近に入ってきた直球を振り抜くと、ライナー性の打球が左翼席に飛び込んだ。「打った瞬間、入った感じはあった。久しぶりに打てて徐々に上がっていくきっかけになれば」。楽天戦は今季10試合でカード別最多の7発目。その後の3打席も全て四球で出塁した。

=2015/07/08付 西日本スポーツ=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ