9回の失点猛省 五十嵐

西日本スポーツ

 五十嵐が、失点を猛省した。4点リードの9回に、無失点リレーをつなげていた3投手の後を受け登板。先頭の松井稼に中前打、続くフェルナンドを四球で歩かせると、1死後に犠飛で1点を失った。「先頭のヒットはまだしも、四球が余計だった」。2死からは代打の牧田をナックルカーブで空振り三振に仕留め、勝ちゲームを締めたが、今季3失点目に試合後は厳しい表情を浮かべていた。

=2015/07/10付 西日本スポーツ=

PR

PR

注目のテーマ