ベスト16出そろう 九州国際大付、飯塚など5校シード

西日本新聞

 第97回全国高校野球選手権福岡大会は、12日に北部の3回戦残り2試合と南北の4回戦計11試合、13日に北部の4回戦2試合があり、県大会に臨むベスト16が出そろった。シード勢は前回覇者の九州国際大付や3年ぶりの優勝を目指す飯塚など5校、ノーシード勢は10年ぶりの優勝を狙う柳川など11校。

 県大会は18日から小郡市野球場で開催される。日程が順調に進めば26日に県代表が決まる。

 

=2015/07/14付 西日本新聞朝刊=

PR

高校野球 アクセスランキング

PR

注目のテーマ