大村工、山口投手が完封 長崎北、大村、島原工がコールド勝ち

西日本新聞

 全国高校野球選手権の長崎大会が14日、長崎市の県営野球場と佐世保市総合グラウンド野球場で計6試合あった。

 大村工は先発の山口力也投手(3年)が猶興館を相手に三塁を踏ませず完封。九回に1点を奪った長崎総大付は鹿町工に辛くも勝利した。長崎北、大村、島原工はそれぞれ大量得点を挙げてコールド勝ち。瓊浦も2回戦に進出した。

=2015/07/15付 西日本新聞朝刊=

PR

PR

注目のテーマ