「2年分の思い」バットで晴らす 松田

西日本スポーツ

 松田は「2年分の思い」を球宴の舞台にぶつける。4年連続ファン投票で選出された昨年は、右手人さし指の骨折で出場辞退。今年は監督推薦で5年連続の選出となった。「限られた人しか出られない舞台ですからね。去年の悔しい思いを、バットでボールにぶつけます」。前半戦最後の試合となった15日の日本ハム戦(帯広)では、決勝の22号3ランを放つなどノリノリの状態で乗り込む。「セ・リーグもいい投手がたくさんいる。そういう投手の球を一発で仕留めたいですね」。チーム一の“お祭り男”は、自身初の球宴本塁打に狙いを定めた。

=2015/07/17付 西日本スポーツ=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ