金鷲旗開幕直前 選手は練習に熱 今夕開会式

西日本新聞

 抜き勝負の5人制団体戦で日本一を争う平成27年度金鷲旗高校柔道と玉竜旗高校剣道の両大会は、21日午後5時から福岡市博多区のマリンメッセ福岡で行われる金鷲旗の男女合同開会式で開幕する。金鷲旗には女子163チーム、男子333チームが参加し、試合は22日の女子1回戦からスタートする。韓国から参加する男子の同志、女子の光栄女子の両チームも21日午前に同市に到着した。

 午前8時ごろ、一番乗りで会場に来たのは三井(福岡)のメンバー=写真。八重津匠慶主将(3年)は「少しでも長く練習するため一番最初に来るのが(同校の)伝統。心の準備をすることもできる。一つでも多く勝ち上がれるように頑張りたい」と意気込んだ。正午に会場が練習場として開放されると、選手たちの力強い声がこだました。


=2015/07/21付 西日本新聞夕刊=

PR

PR

注目のテーマ