大村工、サヨナラ勝ちで8強入り 長崎南山は9年ぶり

西日本新聞

 第97回全国高校野球選手権長崎大会は20日、長崎市の県営野球場と佐世保市総合グラウンド野球場で3回戦4試合があり、大村工がシードの九州文化に逆転サヨナラ勝ちし、3年ぶりの8強入りを決めた。

 長崎南山は長崎総大付に逆転勝ちし、2006年以来の準々決勝進出。波佐見、島原農はともに2年連続の8強入りとなった。準々決勝は23日に2会場で行われる。

=2015/07/21付 西日本新聞朝刊=

PR

高校野球 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング