川島 攻守に存在感 移籍後初1番スタメン

西日本スポーツ

 移籍後初となる1番で先発出場した川島が、攻守に躍動した。2回1死の守備では、大松の放った中前へ抜けそうなゴロをダイビングキャッチ。素早い送球でアウトにした。打っては5回1死一塁から右中間二塁打で好機を拡大。柳田の3ランにつなげた。「(1番でも)普段と変わらずにやった。チーム全員が同じ方向を向いているからこそ強いんだと思う」。13試合ぶりのスタメンで役割を果たした。

=2015/07/23付 西日本スポーツ=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ