九州学院VS多良木、鎮西VS文徳 4強激突へ

西日本新聞

 夢の甲子園まで、あと2勝-。第97回全国高校野球選手権熊本大会(県高野連など主催)は23日、甲子園の切符を目指し、4強が激突する。

 藤崎台県営野球場(熊本市)で行われる第1試合は、春夏連続の甲子園出場を狙う第1シードの九州学院と、「球磨人吉から初の甲子園へ」を合言葉に勢いに乗る多良木打線との対決が見どころ。

 第2試合は、昨春の甲子園を経験した鎮西と、2年連続で夏大会準優勝で雪辱に燃える文徳との戦い。両校とも準々決勝までの4試合を少ない失点で勝ち進み、好ゲームが予想される。

=2015/07/23付 西日本新聞朝刊=

PR

PR

注目のテーマ