唐津東、龍谷、接戦制し8強

西日本新聞

【唐津東―唐津工】8回2死二塁、中前打の間に本塁に突入した唐津東の二走古賀。返球を捕手がこぼし、決勝点を奪った 拡大

【唐津東―唐津工】8回2死二塁、中前打の間に本塁に突入した唐津東の二走古賀。返球を捕手がこぼし、決勝点を奪った

 第97回全国高校野球選手権佐賀大会は23日、佐賀市のみどりの森県営球場で3回戦2試合があった。両試合とも1点を争う接戦となった。唐津東が1点を追う終盤に失策や適時打で2点を取り、唐津工に逆転勝ち。龍谷は13安打の乱れ打ちで塩田工に勝利。七回から登板した池田は3度、けん制で走者を刺す好守備を見せて、塩田工に好機を与えなかった。8強が出そろい、24日から準々決勝が始まる。

=2015/07/24付 西日本新聞朝刊=