4強は創成館、海星、佐世保実、長崎商

西日本新聞

【長崎南山―長崎商】7回裏、1死満塁から勝ち越しのスクイズを決める長崎商の千代田 拡大

【長崎南山―長崎商】7回裏、1死満塁から勝ち越しのスクイズを決める長崎商の千代田

 第97回全国高校野球選手権長崎大会は23日、長崎市の県営野球場と佐世保市総合グラウンド野球場で準々決勝4試合があり、創成館、海星、佐世保実、長崎商のシード4校が準決勝に駒を進めた。

 海星は大村工を相手に攻撃の手を緩めず七回コールド勝ちし、6年連続の4強入り。長崎商は長崎南山に中盤までリードを許したが、後半に逆転勝ちした。準決勝は25日、県営野球場で2試合が行われる。

=2015/07/24付 西日本新聞朝刊=

PR

PR

注目のテーマ