玉竜旗女子が開幕 391チーム参加

西日本新聞

玉竜旗高校剣道大会の女子開会式で選手宣誓する筑紫台・村山ひなこ主将(中央)=24日午後、マリンメッセ福岡 拡大

玉竜旗高校剣道大会の女子開会式で選手宣誓する筑紫台・村山ひなこ主将(中央)=24日午後、マリンメッセ福岡

 平成27(2015)年度の玉竜旗高校剣道大会は24日開幕し、福岡市博多区のマリンメッセ福岡で女子の開会式があった。全国から391チームが出場、25日から熱戦を繰り広げる。決勝は26日。

 開会式では、前年度優勝校の筑紫台の村山ひなこ主将(3年)が「日ごろの鍛錬と自らの力の限界を確かめるべく、今年も博多の地に集った。正々堂々と気力を尽くし戦うことを誓います」と宣誓した。

 優勝争いは全国選抜大会優勝の中村学園女子(福岡)、前回3位のメンバー3人が残る島原(長崎)のほか東奥義塾(青森)、麗澤瑞浪(れいたくみずなみ)(岐阜)などが有力だ。

 男子の部は27日に始まり、555チームが出場する。決勝は29日。

玉竜旗 特設サイト/試合速報はこちら

金鷲旗 特設サイト/試合速報はこちら

=2015/07/25付 西日本新聞朝刊=

PR

PR

注目のテーマ