島原、筑紫台4回戦へ 玉竜旗第2日

西日本新聞

【女子2回戦・錦江湾‐祐誠】中島田(祐誠・右)に面を決める近藤(錦江湾) 拡大

【女子2回戦・錦江湾‐祐誠】中島田(祐誠・右)に面を決める近藤(錦江湾)

 平成27(2015)年度の玉竜旗高校剣道大会は2日目の25日、福岡市博多区のマリンメッセ福岡で女子の1、2回戦と3回戦の一部があった。26日は3回戦の残りが午前8時に始まり、決勝まで熱戦を繰り広げる。

 九州勢では、前回優勝の筑紫台、朝倉、春日の福岡県勢と島原(長崎)の計4校が4回戦へ駒を進めた。

 全国選抜大会優勝の中村学園女子(福岡)のほか、白石(佐賀)、長崎日大、阿蘇中央(熊本)、三重総合(大分)、高千穂(宮崎)、鹿屋女子(鹿児島)などは3回戦へ進出した。福岡魁誠の岡彩菜(3年)は1回戦から10人抜きを達成した。

 台風12号が九州地方に接近しているが、今のところ大会日程は予定通り。

=2015/07/26付 西日本新聞朝刊=

PR

PR

注目のテーマ