創成館VS海星 27日決勝 2年連続の同カードに

西日本新聞

【佐世保実-海星】4回裏海星1死満塁、本田が左中間へ2点適時二塁打を放つ 拡大

【佐世保実-海星】4回裏海星1死満塁、本田が左中間へ2点適時二塁打を放つ

 第97回全国高校野球選手権長崎大会の準決勝が25日、長崎市の県営野球場であり、創成館と海星が決勝進出を決めた。昨年の県大会決勝と同じカードの2校が、甲子園出場を懸けて対戦する。

 決勝は台風12号の影響で順延され、27日午後1時に県営野球場で試合開始。創成館は初の、海星は2年連続18回目の夏の甲子園出場を狙う。

=2015/07/26付 西日本新聞朝刊=

PR

PR

注目のテーマ