九国大付サヨナラ4強 小倉は東筑に競り勝つ 27日準決勝

西日本新聞

【朝倉‐九州国際大付】逆転サヨナラ勝ちし、ほっとした表情を見せる九州国際大付の選手たち 拡大

【朝倉‐九州国際大付】逆転サヨナラ勝ちし、ほっとした表情を見せる九州国際大付の選手たち

 第97回全国高校野球選手権福岡大会の県大会は25日、小郡市の市野球場で準々決勝2試合があり、九州国際大付と小倉が勝ち上がり、4強が出そろった。準決勝進出は九州国際大付が2年連続、小倉は21年ぶり。朝倉と対戦した九州国際大付は九回に4点を奪い、3点差をはね返してサヨナラ勝ち。小倉は小刻みに得点し、3-1で東筑に競り勝った。26日は休養日で、27日に東海大五-八幡南、九州国際大付-小倉の準決勝2試合がある。

=2015/07/26付 西日本新聞朝刊=