【動画あり】福岡第一、玉竜旗初V 大将戦制す

西日本新聞

飛び上がって初優勝を喜ぶ福岡第一の選手たち=26日午後、福岡市博多区のマリンメッセ福岡 拡大

飛び上がって初優勝を喜ぶ福岡第一の選手たち=26日午後、福岡市博多区のマリンメッセ福岡

 平成27(2015)年度の玉竜旗高校剣道大会は3日目の26日、福岡市博多区のマリンメッセ福岡で女子の3回戦以降があった。決勝では福岡第一が、全国選抜大会3位の麗澤瑞浪(れいたくみずなみ)(岐阜)を破り、初優勝を飾った。九州勢は、中村学園女子と筑紫台の福岡県勢と島原(長崎)を合わせ、ベスト8に計4校が入った。

 決勝は、福岡第一の先鋒三木あずみ(3年)が1人を抜いて優位に進めるが、大将同士の一戦にもつれ込み、最後は井手璃々華(りりか)(1年)が見事な胴を決めた。

 九州勢は、このほかベスト16に錦江湾(鹿児島)、高千穂(宮崎)、阿蘇中央(熊本)、菊池女子(同)が入った。

 27日は、555チームが出場する男子の部が開幕する。午前8時から開会式があり、1回戦と2回戦の一部がある。
 

■決勝戦動画

→動画が見れない方はこちらから

=2015/07/27付 西日本新聞朝刊=

PR

PR

注目のテーマ