決勝は唐津商-龍谷

西日本新聞

【佐賀商-龍谷】9回1死満塁、龍谷の川添が中前適時打で二塁から生還。同点に追いつく 拡大

【佐賀商-龍谷】9回1死満塁、龍谷の川添が中前適時打で二塁から生還。同点に追いつく

 第97回全国高校野球選手権佐賀大会は27日、佐賀市のみどりの森県営球場で準決勝2試合があった。唐津商は打線が着実に得点を重ねる一方、先発谷口は失策絡みの1点を失っただけで、10奪三振の完投勝利を挙げた。佐賀商に3点リードされながら3度の満塁機を逃した龍谷は、終盤に驚異の粘り。九回に2点を返して同点にし、今大会初の延長戦に突入。十回に川添がサヨナラ打を放ち、佐賀商を振り切った。決勝は初顔合わせとなる唐津商対龍谷戦で、28日午後1時にプレーボール。

=2015/07/28付 西日本新聞朝刊=

PR

PR

注目のテーマ