東北でも汗だくに 工藤監督

西日本スポーツ

羽田出発の飛行機が遅れ、長時間移動で疲れた表情を見せる工藤監督 拡大

羽田出発の飛行機が遅れ、長時間移動で疲れた表情を見せる工藤監督

 工藤監督が、今季初めて訪れた秋田でも精力的に動き回った。26日のオリックス戦後に都内まで移動したチームは27日、午前中に秋田へ空路移動。到着後に、こまちスタジアムで全体練習を行った。選手らのウオーミングアップ中には「(地方球場は)ブルペンと違う場合もあるからね」と自らマウンドに足を運び、傾斜や土の硬さを確認。打撃練習中の選手にも積極的に声を掛け、練習終了後には汗だくとなった。この日は李大浩だけが練習免除となった。「打撃コーチと話をして決めた。今よりも夏が終わった9月とかに疲れは出やすいからね」と、選手のコンディションにも気を配っていた。

=2015/07/28付 西日本スポーツ=

PR

PR

注目のテーマ