麗澤瑞浪 危なげなく

西日本新聞

【男子4回戦・磐田東‐麗澤瑞浪】菅原(磐田東・左)を激しく攻める沖(麗澤瑞浪) 拡大

【男子4回戦・磐田東‐麗澤瑞浪】菅原(磐田東・左)を激しく攻める沖(麗澤瑞浪)

 今春の全国選抜で2位だった麗澤瑞浪(れいたくみずなみ)=岐阜=が順当に最終日へ勝ち進んだ。3回戦で次鋒沖拓真(2年)が4人抜き。4回戦では次鋒戦から3連続で引き分けてもつれたが、大将小角朋樹(同)が面、小手を連取して勝負を決めた。

 玉竜旗で準優勝した女子チームとともに6月の東海大会を制覇し、勢いをつけて今大会に臨んでいる。小角は「女子以上の成績を残したい。絶対に勝つという気持ちで戦う」と大旗奪取へ強い意欲を口にした。

=2015/07/29付 西日本新聞朝刊=

PR

PR

注目のテーマ