春の悔しさバネに勝利誓う 九州学院が壮行会

西日本新聞

熊本大会の優勝旗を持った中原力也主将を先頭に入場する九州学院ナイン 拡大

熊本大会の優勝旗を持った中原力也主将を先頭に入場する九州学院ナイン

 第97回全国高校野球選手権への出場を決めた九州学院野球部の壮行会が28日、熊本市の同校であり、選手たちは、集まった生徒約1100人に、夏の甲子園での勝利を誓った。

 選手たちは熊本大会の優勝旗を持った中原力也主将を先頭に、ユニホーム姿で体育館に入場し、大きな拍手で迎えられた=写真。壮行会では、阿部英樹学院長が「自分たちがこれまでやってきたことを信じ、仲間を信じ、ベストな状態で初戦に臨んでほしい」と激励。中原主将は「春の選抜大会で初戦敗退し、とても悔しい思いをした。夏の甲子園では校歌を全校生徒で歌えるように、しっかり頑張ってきたい」と話した。

 選手たちは、8月2日に兵庫県西宮市の甲子園球場に向けて出発。選手権は6日に開幕する。

=2015/07/30付 西日本新聞朝刊=

PR

PR

注目のテーマ