無傷の6勝目へ“塩対策”を重視 寺原

西日本スポーツ

キャッチボールをする寺原 拡大

キャッチボールをする寺原

 寺原が“塩対策”の重要性を強調した。8月2日の西武戦に先発予定。独特の構造のため湿度が高くなりやすい西武プリンスドームでの登板に向け「2、3イニングに1度はミネラルが入った塩をなめるつもり。水分も多めにとって、長いイニングを投げたい」と意気込んだ。先発復帰初戦だった26日のオリックス戦は7回1失点と好投しながら勝ち負けなし。獅子狩りで無傷の今季6勝目を狙う。

=2015/07/31付 西日本スポーツ=

PR

PR

注目のテーマ