MAX150キロ直球 中軸を三者凡退 森

西日本スポーツ

3番手で登板し、8回を三者凡退に抑える森 拡大

3番手で登板し、8回を三者凡退に抑える森

 セットアッパー森が強気の投球で西武の中軸を封じた。1点リードの8回に登板。最速150キロの直球で攻め、栗山は二ゴロ、中村を空振り三振に抑え、森も右飛に打ち取った。7月31日のカード初戦でも1点リードの7回を三者凡退でピシャリ。「チームが勝ったことが一番。やりがいがある位置で投げているし、次も抑えたい」。2試合連続の好投でチームを救い、充実した表情で汗をぬぐった。

=2015/08/02付 西日本スポーツ=

PR

PR

注目のテーマ