創成館「伝統校相手楽しみ」 9日に初戦、天理戦に意気込み

西日本新聞

ガッツポーズで健闘を誓う創成館の選手たち=大阪市北区のフェスティバルホール 拡大

ガッツポーズで健闘を誓う創成館の選手たち=大阪市北区のフェスティバルホール

 6日に開幕する第97回全国高校野球選手権大会の組み合わせ抽選会が3日、大阪市内であり、初出場となる県代表の創成館は、大会4日目(9日)の第2試合で奈良県代表の天理と対戦することが決まった。

 創成館の稙田(わさだ)龍生監督は「小さいころから名前を聞く有名校。長崎原爆の日に迎える初戦なので、大事な試合にしたい」。大田圭輔主将(3年)は「伝統あるチームと戦えることになり楽しみ。自分たちの普段のプレーを見せたい」と意気込んだ。

 3年ぶり27回目の出場となる天理は甲子園の常連校。地方大会5試合では、3失点の堅守と5本塁打の打力がかみ合い代表の座を手にした。橋本武徳監督は「創成館は初出場だが、力のあるチーム。全員野球で戦いたい」と話した。

=2015/08/04付 西日本新聞朝刊=

PR

PR

注目のテーマ