創成館ナイン、土の感触確かめ行進 開会式リハーサル

西日本新聞

開会式リハーサルで入場行進をする創成館の選手たち=5日、兵庫県西宮市の甲子園球場 拡大

開会式リハーサルで入場行進をする創成館の選手たち=5日、兵庫県西宮市の甲子園球場

 6日に開幕する第97回全国高校野球選手権大会の開会式リハーサルが5日、兵庫県西宮市の甲子園球場であり、県代表の創成館ナインはグラウンドの感触を確かめるように行進した。

 リハーサルには全国の代表49校が参加。創成館は県大会の優勝旗を手にした大田圭輔主将(3年)を先頭に18人が緊張した表情で44校目に登場した。リハーサル後、藤崎紹光(つぐみ)投手(3年)は「ホームベースとスタンドの距離が思っていたよりも近くて驚いた。たくさんの観客が入った甲子園で早く投げたい」と声を弾ませた。

 開会式は6日午前9時開始予定。創成館は大会4日目(9日)の第2試合で、天理(奈良)との初戦を迎える。

=2015/08/06付 西日本新聞朝刊=

PR

PR

注目のテーマ