三者凡退で2勝目 最強救援防0・79 五十嵐

西日本スポーツ

 抜群の安定感を誇る五十嵐が、今季2勝目を手にした。延長11回に5番手で登板。3番の陽岱鋼を三ゴロに打ち取ると、続く中田と近藤は連続三振と3人で片付け、直後のサヨナラ勝ちにつなげた。「一発を警戒した。チームが勝てたことがよかった。各自がしっかりと自分の仕事をやれている」。防御率0・79の最強セットアッパーが、Vマジック点灯に貢献した。

=2015/08/06付 西日本スポーツ=

PR

PR

注目のテーマ