得意の涌井打ち 4回適時二塁打 李大浩

西日本スポーツ

4回、左翼線に適時二塁打を放った李大浩 拡大

4回、左翼線に適時二塁打を放った李大浩

 李大浩が得意の「涌井打ち」で存在感を示した。一挙5得点の4回に145キロ真っすぐを仕留め、左翼線への適時二塁打を放った。「涌井は厳しいコースしか投げてこなかった。その中で数少ない甘い球を捉えることができた」。対涌井の打率は3割5分7厘で、チームトップの4打点。それでも逆転負けでの連勝ストップに悔しさを隠せなかった。

=2015/08/08付 西日本スポーツ=

PR

PR

注目のテーマ