今季最長3回6K零封 飯田

西日本スポーツ

 敗戦の中で2番手の飯田が存在感を見せた。武田に続き4回に登板すると、今季最長の3回を1安打無失点。毎回の6三振を奪った。最速146キロの直球やスライダーの制球も光り、「投球フォームが固まってきた。前半戦は何もできなかったので、もっと調子を上げたい」と手応え十分。吉井投手コーチも「ストライク先行でいけた。これが続けられれば出番は増える」と期待を込めた。

=2015/08/09付 西日本スポーツ=

PR

PR

注目のテーマ