長崎原爆の日「原点に戻る」 川島

西日本スポーツ

 被爆70年の長崎原爆の日に、長崎県出身の川島が特別な思いを口にした。「県民だけではなく、日本の方々は忘れてはいけない。自分も原点に戻って、野球ができる幸せをかみしめてプレーしたい」。この日、甲子園では同県代表の創成館がサヨナラで初勝利。母校ではないが川島も宿舎でテレビ観戦し、出発前のミーティングの時間を忘れそうになるほど夢中になったという。「たまたま今日が試合だったのも運命だと思う」としみじみと語った。

=2015/08/10付 西日本スポーツ=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ