マッチ150号

西日本スポーツ

2回2死、プロ通算150本目の本塁打を放ち、花束を手に「熱男!」と叫ぶ松田 拡大

2回2死、プロ通算150本目の本塁打を放ち、花束を手に「熱男!」と叫ぶ松田

 プロ10年目の松田が史上161人目の通算150本塁打をマークした。1点を追う2回2死。金子のチェンジアップを中堅右のテラス席へと運んだ。「先制直後の同点弾だったのでいい本塁打だった。通算150号を本拠地で決められたのはうれしい」と笑顔。初本塁打は2006年4月22日のオリックス戦で松村から。今季24号で2011年に記録した自己最多の25発に王手をかけた選手会長は「チームの勝利に貢献できるよう、次は25本目を目指す」と力を込めた。

=2015/08/12付 西日本スポーツ=

PR

PR

注目のテーマ