HKT48博多座凱旋に満員御礼

西日本スポーツ

公演前の会見に臨んだHKT48の(左から)宮脇咲良、秋吉優花、神志那結衣、座長の指原莉乃、矢吹奈子 拡大

公演前の会見に臨んだHKT48の(左から)宮脇咲良、秋吉優花、神志那結衣、座長の指原莉乃、矢吹奈子

 HKT48が舞台演劇に挑戦する「指原莉乃座長公演」が15日、福岡市の博多座で初日を迎えた。博多少女歌舞伎「博多の阿国の狸(たぬき)御殿」とライブの2部構成で、31日までの15回上演。4月に東京・明治座で上演された舞台の地元凱旋(がいせん)を、「満員御礼」の1400人が「よっ、待ってました!」と出迎えた。

 公演前の会見では、今回から加わった神志那結衣と秋吉優花が、指原座長以上に存在感を発揮。石田三成役の神志那は「男役なので、声を低くするように頑張りました」。一方、秀吉配下の武将を演じた秋吉は、自身のちょんまげ姿が気になるようで「まさか14歳ではげるとは思わなかった…」と笑いを誘った。

 指原座長は「明治座公演が決まったとき、『ぜひ福岡で』という声がすごくあった。実は博多座も決まっていたので、言いたくてしょうがなかった。さらにパワーアップした私たちを見ていただけると思います」と話していた。

=2015/08/16付 西日本スポーツ=

PR

PR

注目のテーマ